桂化学株式会社

会社案内

環境方針

基本理念

当社は、医薬品原薬製造企業として医薬品を通して人々の健康に貢献していきます。しかしその傍ら、自らの事業活動と製品及びサービスが、人々を取り巻く環境へ影響を与えていることも認識し、負荷の低減、環境安全の確保に努め、継続的な社会貢献を目指します。

行動指針

環境方針
  1. 環境保全に対する取り組みとして、事業活動全般の環境影響を的確に把握し、環境目的及び目標を設けて環境管理活動を推進します。また、定期的なレビューによる継続的改善を実施すると共に、環境汚染の予防に取り組みます。
  2. 生産活動において、生産工程や作業方法を見直し、使用する原材料や工程からの排出物を抑えるように改善します。また、開発段階から原材料の選定にあたっては環境負荷を考慮します。
  3. 当社に適用される、環境に関する法的要求事項の順守、及び当社が同意したその他の要求事項の順守を確約します。
  4. 当社は、事業活動を継続していく上で、以下の項目を環境管理テーマとして取り組んで参ります。
    1. 化学物質排出量の削減と管理の徹底
    2. 紙・電気使用量の抑制による、省資源・省エネルギーの推進
    3. ゴミ排出量の削減
  5. 環境方針は社内の掲示板へ掲示し、教育を通じて従業員へ周知徹底させると共に、外部からの要請に応じて開示いたします。

2011年10月1日
桂化学株式会社
代表取締役社長 桂 良太郎

pagetop